徳島の自家焙煎コーヒー/珈琲豆販売 | カフェケストナー


CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
自家焙煎カフェケストナー
PROFILE
<< test | main | 胃もたれしないコーヒーに出会うまで〜その1 >>
コーヒーのプロフェッショナルとして美味しいコーヒーをお届けします
日本人は食べ物にしても飲み物にしても、世界中のあらゆる種類のものを口にしている民族です。

町に居並ぶ料理店の数々は、「食の万国博」さながらの飲食文化の豊かさを象徴しています。

◎明治末期の開国
  
   そして

◎第二次世界大戦の終焉


この2つのターニングポイントを経て、日本にはさまざまな外来文化が押し寄せてきました。
コーヒーもまたそうした飲食文化のひとつであります。


日本人がはじめてコーヒーを口にしたのはいつか、定かではありません。

江戸時代、長崎の出島で通詞か遊女が飲んだのであろうといわれています。


そして、みなさんご存じのように、開国後に進められた西欧化のなかで、大都市にはカフェが作られ、コーヒーを口にするようになるのです。

しかし、それはまだ一部の限られた人達のものであり、
文化と呼ぶにはほど遠いものでありました。

コーヒーが誰にでも飲むことができ、その美味しさに評価基準をもてるようになる、確かな「文化」としてこの国に導入されたのは戦後のことなのです。

逆にいえば、わずか数十年の間に、「珈琲文化」は日本人の食生活に深く浸透していたたのです。

20数年西洋料理の料理人として生きてきた私が、
焙煎釜を購入し、コーヒーのプロフェッショナルを目指し、お店を開業できたのも、
そうしたコーヒーの奥深さにあるのかもしれません。

カフェケストナー
では「正しいコーヒー、良いコーヒー」を、テーブルにお届けしていきます。
| 新・珈琲学事始 |

 

正しい珈琲、良い珈琲
自宅で楽しむ本格珈琲
コーヒー豆の通信販売
FAX注文用紙
店舗のご案内
マスター雑記
お問合せ
トップページ